エラ削りのメリット|術後経過も参考にしよう

ウーマン

話題のボトックス注射

女性

エステなどでは美肌にしてくれますが、顔の輪郭だけはエステや化粧などで誤魔化すことは困難になるでしょう。エラが張っていると顔のバランスが気になったり、小顔に憧れますよね。また、エラが張るとイメージもいかつく見えてしまいがちです。そんな悩みを持っている人たちに人気なのはエラ削りとなっています。エラ削りは顔の骨格事態を小さくすることが出来る手術となっており、エラの骨を直接削りとってしまいます。人の顔は正面とサイドでは見え方が大きく変わっていきます。エラ削りは、横顔をそのままスッキリさせることが出来るので、顔の違和感もなく非常にバランスの良い仕上がりにしてくれます。術後から大体2週間~4週間に間は、どうしても痛みが残ってしまうため日常生活に問題があるかもしれませんが、必ず痛みは引いていきます。この期間を我慢すれば、憧れの小顔を手に入れてコンプレックスを解消することが出来ますよ。
また、最近では手術を行なわなくても出来るエラ削りがとても注目を集めています。それが美容外科で施術することが出来るボトックス注射になります。ボツリヌス菌から取ったボツリヌスによって作られたボトックスには、筋肉を収縮させる筋弛緩効果を持っています。この効果を持っているボトックスを筋肉の張りが気になる顎のエラの箇所に注射を行なうと、小顔になることが出来ます。さらにこのボトックス注射では、小顔の他にも加齢によって目立つ皮膚のたるみや目元のしわ、ほうれい線なども解消してくれます。アンチエイジング効果もあるという非常に優れている方法と言えるでしょう。ただの小顔になるわけではなくて、若々しい小顔を目指している場合は、ボトックス注射を行なうのがおすすめとなります。ボトックス注射によるエラ削りの特徴としてあげられるのは、切開を行なわないことでしょう。エラが張ってしまう原因として骨格の問題と筋肉の過剰な発達があります。ボトックス注射はこの筋肉が発達した人に向けた施術内容と言えます。自分のエラの問題もありますが、安心安全なボトックス注射を利用してみるのも良いでしょう。